次世代アンケートサービスmoment|指一本で簡単に分析出来る?

お客様のリアルな声、本当に届いていますか?

ホテル・飲食店・アパレル・介護・観光業などサービス業全般の方へ

商品やサービスの品質向上、改善に欠かせないお客様の声。ニーズや不満など貴重な意見を集めるためにアンケートの活用は有効な手段です。

しかし従来の紙をつかったアンケート用紙などでは、記入の手間や回収への心理的ハードルも高く、答えてもらうのは一苦労です。それはお客様の「本当の声」を商品やサービスへ活かせていないのと同じです。

もし、たくさんのお客様の声を簡単に集めることが出来たなら、お客様とサービス提供者、お互いにとって良い結果になるはずです。

それを可能にしてくれるのが「moment」なんです。

アンケートサービスmomentとは?

次世代アンケートサービスmomentの動画をご覧になればどんなサービスか分かると思いますので、ご覧ください。

「moment」は飲食店などレジを待っている短い時間でもアンケートが可能です。質問に該当する答え(評価)を4つのボタンから1つ選んで押してもらうだけなんです。指1本で簡単にアンケートを摂ることが出来ます。

様々なシーンで活躍中!

空港:チエックインカウンターの対応チェック

店舗:サービスや商品・接客の満足度チェック

ホテル:館内設備や清掃等の満足度チェック

タクシー:運転マナーや接客の満足度チェック

観光地:観光体験やガイドの満足度チェック

ヘアーサロン:サービスや料金・接客の満足度チェック

あと、総合案内、休憩所、フロントデスク等で利用されています。

アンケートサービスmomentの設置・使用方法

いざ、「moment」の具体的な設置や使用方法が分からなかったので、「moment」の会社である本和ソリューションズ株式会社に電話で問い合わせて聞いてみました。

「moment」を設置するにもWi-Fiの環境がないと使えないそうです。なので、Wi-Fiの環境が無い場合はWi-Fiを設置することからになります。

「moment」の取り付けには、直接本和ソリューションズ株式会社の担当の方が直接来てもらえるそうです。(今現在、2021年8月 コロナ環境下では難しいそうですのでWEBでのやり取りで簡単に取り付けることが出来るそうです。

まず最初に、ご自身で考えたアンケート内容を本和ソリューションズ株式会社の担当の方に見てもらい、そのアンケート内容や分析ツールをパソコンにセットしてもらいます。

本和ソリューションズさんの方で用意してもらえるボードにアンケート用紙をセットして店頭にボードと本体をセットして後は集計を待つだけです。

アンケート内容は1つだけに絞り、週単位や月単位、一定期間アンケートを取り、終わったら次のアンケートをセットして結果を待つという流れです。

飲食店などのレジ待ちなど、お客様も抵抗なくボタンを押してもらえると思います。

momentの電源は普段は必要ないですが、充電の際は必要になります。1回の充電で約2年間使用できます。

アンケートサービスmomentの集計

アンケートの集計も楽々!

グラフや時間表示でシンプルにわかりやすくなっています。

1.自由な質問
お客様のニーズに合わせた様々な質問項目を設定できます。

2.期間指定
週間・月間・24時間表示や、期間指定にも対応しています。

3.視覚的な分析
回答数や全体の構成比、満足度の推移も確認ができます。

4.複数店対応
複数店の場合、一つのアカウントで一元管理が可能です。

アンケートサービスmoment|お試し出来るの?

本和ソリューションズさんの方に無料でお試し出来るのか聞いてきました。

結論から言いますと、1~2週間位お試しで使うことが出来るそうです。

使ってみて良ければ本契約、いらないと思うのであれば返却するのみです。

※本契約されてから1年未満の解約には違約金10,000円(税別)がかかりますので、よくご検討されてからお申込みして下さい。

アンケートサービスmomentの利用料金

momentの利用料金は全部コミコミで月額3,278円(税込み)でご利用できます。

まとめ

今日ご紹介しました次世代アンケートサービス「moment」は、1門1答方式で4つの評価ボタンの中からボタンを押すことで簡単に集計して分析が出来るスグレモノです。

従来の紙のアンケートだとお客さんに面倒くさがられ、回収もなかなか大変です。「moment」ならボタン一つ押すことで、簡単にお客さんの心理的抵抗もなく押してもらえます。

店舗の雰囲気や従業員の接客態度などお客様のなまの声が分かることで、経営の改善が出来るのではないでしょうか。

【moment】のお問い合わせはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする