アドシップ|どの広告媒体からが一目瞭然!?フリービットの評判とは・・・

商品やサービスなどを扱う企業において、広告は必須でしょうが、
電話での注文やお問い合わせについては、チラシ、WEB、雑誌、CM・・など
何を見てお客様が電話してきたのかわからないと思います。

この問題を解決してくれるのが、フリービットという会社が運営している「アドシップ」というコールトラッキングサービスです。

「アドシップ」では、

・電話番号と媒体を紐付けすることで「いつ・どの媒体から・どのくらい」電話問い合わせが 発生したかわかります。
・お客様が「何を見て」電話かけてきたのがわかるので、一番有力な広告媒体が把握でき、問 い合わせ増が見込めます。
・広告出稿していて、電話問い合わせを受け付けている企業であればどこでもターゲットにな ります
・マーケティング担当者にとって必見のサービスになります

それで、実際の所アドシップを利用された企業の方の評判を調べて見みました。

アドシップの評判

害虫駆除会社の例

もはやインターネットで選ぶ時代だと思い、広告宣伝費をインターネットへの露出を増やしましたが、思っていたほど増えませんでした。

それで、アドシップさんのアドバイスで、媒体ごとに広告効果を検証する事にしました。

ネット広告やチラシ広告について、媒体ごとに異なる電話番号を載せて検証をしてみました。

その結果、広告の費用対効果が明確になり、インターネット広告の予算を減らして、チラシ広告を増やした結果、問い合わせが増え、売り上げが1.5倍になりました。

司法書士事務所の例

新聞折り込み、フリーペーパー、ネット広告などで集客を行っていましたが、次第に問い合わせ件数や受任件数が減ってきました。

広告媒体によって引き合いが悪くなってきたものがあるのではと思い、検証し、媒体の取捨選別を行う為にアドシップの導入を決めました。

当事務所では、広告の費用対効果において、インターネット媒体が新聞媒体に大きく勝っていることがわかり、

今まで新聞広告に使っていた広告費をインターネット広告に回した所、問い合わせ。受任、売り上げが3倍以上になりました。

価格の方も、知る限り競合他社よりもだいぶ安いと思います。

インターネット広告代理店の例

我社は、リスティング広告の費用対効果にこだわって運営してきました。

メールでの問い合わせ数がとても重要になるのですが、電話での問い合わせの方もいる為、我社のウリである費用対効果にこだわることが出来ず困っていた時にフリービットさんに出会いました。

リスティング広告から移した時に、個々に個別の電話番号が表示され、リスティング広告の効果を証明する手段になりました。

また、インターネット広告代理店で電話効果測定を行っている所が少ないので、コンペの時など競合と差別化が出来る。

フリービットさんでは、価格もそうですが、安いから悪いではなく、迅速かつ誠実に対応してくれます。

広告の費用対効果がはっきりしているので、お客様に自信を持って進められるし、解約もほとんどないです。

又、結果が悪くなっても、改善すべき点が明確にできる。

おかげさまで、お客様の契約継続率が95%以上で、売り上げも前年に比べ2倍以上になりました。

株式会社FIT-web様の例

我社は、多重債務者などに悩んでいる方々に、個人債務再生、任意再生、特定調停などの情報を提供して、自己破産や債務整理の専門家をダイレクトに結びつける国内最大級の自己破産、債務整理の専門サイトです。

アドシップを導入してからは、お客様がサイトに掲載中の事務所に無料で電話をかけられるようになり、又、事務所様にとって(通話料のみのご負担)電話経由での広告効果が明確になるフリーダイヤルサービスを提供させていただいており、大変喜ばれております。

アドシップが選ばれる理由

お客様からかかってきた電話がどの媒体(WEB,雑誌、折り込みチラシなど)からかかってきたのかがアドシップを利用することで把握できます。

電話での問い合わせは、関心度が高い、緊急度が高いので成約率が高い。

成約率が高い電話の問い合わせが分かれば、本当に効果のある広告に注力することが出来ます。

アドシップが支持される理由として、

1.最も利用されている「0120」番号が月/3,000円で、安価に開始できる。

2.最低ご利用期間が1か月から始められる。

3.無料で使える機能が豊富で、例えば不在時や営業時間外の電話着信を知らせてくれる「メール通知」機能や、話中時に1回線分待機できる「話中待機」機能など、無料で使えます。

4.工事などが一切不要です。

5.最短5営業日でご利用が出来る。

6.ご利用中の「0120」番号や「0800番号」をそのまま使えます。

アドシップの料金

アドシップの料金プランには、0120ライトプラン基本プランの2種類があります。

0120ライトプラン

フリーダイヤルが5つの番号までの利用になります。

0120の1番号が月/3,000円で利用できます。

システム基本料金が0円で利用できる。

電話効果測定のお試し利用や小数番号の測定に最適です。

初期費用=初期登録料(2,000円)+番号取得料(1,000円)

月額費用=番号使用料(3,000円)+通話料(従量にてご請求)

*価格は税抜き価格です。

基本プラン

0120番号以外に、050、0800、0037、009192から始まる番号が使える。

初期費用=初期登録料(50,000円)+番号取得料(0120が1,000円、0800が500円、その他0円)

月額費用=システム基本料(50,000円)+番号使用料(050が200円、0120が950円、0800が450円、0037が100円、009192が50円)+通話料(従量にてご請求)

*価格は税抜き価格です。

まとめ

電話での問い合わせがメイン又は、発生する事業者の方にはアドシップがおススメです。

ある一定期間利用することで、広告の媒体を絞ることが出来るので、経費を安く抑えることが出来ます。

契約も1か月単位で出来るので、広告の媒体を絞ることが出来れば、来月から利用するのをやめることも出来ます。

あれこれ、広告を出しても業種などにより、お客さんの見る媒体も違ってくると思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

AdSiP(アドシップ)

≪ターゲット一例≫
・法律事務所などの士業
・賃貸、販売などの不動産
・冠婚葬祭
・飲食店
・エステや化粧品などの美容関連
・リラクゼーション
・おそうじ代行、不用品改修など
・リフォーム
・歯科等の病院
・通販
・探偵事務所
・塾などの学習関連
・中古車販売、車検など
・保険
・金融
・通信(インターネット、SIMなど)
・介護
・修理(水道、鍵など)
・その他BtoB(広告代理店やWeb制作)でもご活用いただけます

◆セールスポイント

・工事一切不要
・最短5営業日導入可能
・0120計測用番号は、月額\3,000(税抜)/1番号~
・最低利用期間は1ヶ月
・ご利用中の0120番号も利用可能
・機会損失対策などの無料機能もついてくる

⇒ 導入ハードルが低いので、スモールスタート可能♪
料金も安価なのでお気軽に導入頂けるサービスです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする